【変ゼミ】サークル仲間で高速道路を移動中に尿意を催すも、サービスエリアに入りそこね、さらに工事渋滞にハマってしまう!

変ゼミというアニメで発生した、車内でのおしっこの限界我慢です。

非常にスバラシイ我慢っぷりで、最高です。

大学生の松隆奈々子ちゃんが今回のメインキャラ。

このアニメはかなりゲスいです。会話がもう下ネタの域を超えていて、ものすごい会話が繰り広げられます。

問題のシーンは、第13話に収録されています。

不偏論者たちが抱く『愛』に関する考察。

内容が全くわからないタイトルですねwww

 

横浜銀蝿の曲にノリノリで踊りながら暴走しています。

後ろの席にいるのが奈々子ちゃん。

 

お隣の先輩も変わったキャラですが、味噌汁持参で、これをチビチビ飲んでいます。これが、おしっこがしたくなるフラグか?と思いきや、この子ではありませんでした。

 

ちょっと恥ずかしそうに、モジモジし始める、奈々子ちゃん。

変態な会話が続く中、

「ウンコもオシッコもしないって言われてるんでしょ?」

と金髪の先輩の方に聞きますが、クールに、「するよ」と返事。

 

さらに、生理の話題になります。

それで気持ち悪くなった運転手が、窓を開けて、ゲロゲロ~。レインボーに輝いていました(笑)

ハンドルから手を放してしまったために、蛇行しながら暴走する車!

左右に揺さぶられる奈々子ちゃん。

「チビった!全部出るとこだった・・・」

と衝撃の発言。もうチビってしまったそうです。

 

一刻を争う事態になってしまったので、

 

「あの~、そろそろ休憩しません?」と提案します。

 

モジモジ。黒いタイツがかわいいですね。

もう一台の車に友達が乗っているので、携帯で連絡したところ、

「次のサービスエリアで休憩しましょう」

ということに。

 

ところが、その話をしている時、雑音で、聞き取れず、

「え?」「え?」と言っている間に、

サービスエリアを過ぎてしまいます。

ピンクの車に奈々子ちゃんが乗っています。

焦る奈々子ちゃん。

困った表情もかわいいです。

 

 

汗だく。

「飲み物でも欲しかったの?味噌汁じゃダメ?」

という先輩のアシストも、逆効果。

水分を摂り入れたいんじゃなくて、出したいの~!!!

という気持ちでいっぱいの奈々子ちゃん。

 

電話でサービスエリアに入ることを聞き取れなかった先輩を怒ると、

「チッ!」と言いながら、急ブレーキ!!

その振動でまた、ピンチに!

じゃあゆっくり行くわ。と言う運転手の先輩。

「飛ばしましょうよ~」と必死に頼む、奈々子ちゃん。

「次のサービスエリアまで……」と蚊の鳴くような声でつぶやきます。

 

もう一組の方は、サービスエリアに入ってしまいました。

そんな時・・・

 

キターーーーーーーーーーーーーーー!!!!

事故渋滞!!!

これはもうおもらししかない展開か・・・と期待も膨らみます。

案の定、めちゃくちゃ小刻みに震える奈々子ちゃん。

「これ以上は我慢できない~~。ふぁぁっ!」

というかわいい喘ぎ声も出ます。

 

「使う?」と松前漬けのジップロックを差し出す先輩。

「できませんよ!それに中身入ったままじゃないですか!」

 

もう、みんなには我慢していることがバレてしまっています。

助手席の先輩は、その様子を嬉しそうに眺めています。

 

そして・・・

 

「おっとぉ、前動いタァ」(運転手)

で、進んだ時の衝撃で、

 

この表情!最高ですね。もう、まさに、限界!!!って感じです。

 

ふぁぁ~っ!!

と叫ぶと、

先輩から、松前漬けのジップロックを奪います。

 

そして、

ジョロジョロジョロジョロジョロ~・・・・

とかすかに音が聞こえます。

同じ車の同乗者だけでなく、もう一組のグループにも、携帯を通して音を聞かれてしまいました・・・。

 

この最高のアニメは、

 

変ゼミという作品です。

第13話(最終話)の、「不偏論者たちが抱く『愛』に関する考察」というお話です。

DVDやBlu-rayでは、3巻になります。

詳細はこちらから。

変ゼミ 3(DVD版)

変ゼミ3(Blu-ray版)

 

変ゼミつながりでこちらもオススメ!

→尿ゼミ(同人漫画)